ミニドレスでパーティに繰りだそう|個性的なファッションを

笑顔の女性

選び方やタイプ

女性

結婚式の服装で最も多く着られているのがワンピースで、結婚式用のワンピースはパーティドレスとも呼ばれています。しかし、結婚式でワンピースを着るときには色を考慮することが大切です。まずはじめに注意したいのが色です。全身が黒いワンピースはお葬式を連想させてしまうので結婚式には向いていません。黒いものを着るなら羽織やバッグの色を変えましょう。素材も、テカテカ、ツルツルしたものは安っぽく感じてしまうので避けます。露出も控えめなものにしましょう。また、結婚式は新郎新婦よりも目立つのはタブーとされています。メルヘンすぎるものや派手すぎるデザインのものはマナー違反になってしまいます。かといって地味すぎても逆に目立ってしまうので、大人しめのデザインだけどきれいなものを選ぶようにしましょう。

幅広い年齢の人に人気がある点が、結婚式で着用されるワンピースの特徴です。結婚式に着ていけるワンピースには2つのタイプがあります。1つ目は普段でも着ることができるきれいめなワンピースです。デートや食事会などでも使える、少し高いものやシンプルでエレガントなものは結婚式に着ていっても良いでしょう。アクセサリーや小物を使って華やかさを出すとより良いです。自分が持っているものでコーディネートができる、動きやすい、新しく買わなくても良いなどのメリットがあります。また、ひざ丈でフォーマルだけど華やかなワンピースもあります。これらは写真映えするというメリットがあります。